Team

Unique Evaluation System

独自の評価制度

アイエスエイプランでは、自分の将来を自分で選んで進むことができます。
その可能性は広く、「特定のクライアントの本質的なソリューションに深く関与する」、「組織を持ち全権委譲により業務を創造する」、
「アライアンスをベースに会社の強みを発揮する」、「会社のビジョンに従って組織を変革する」、
「他役員と同等の責任を持ち会社をリードする」などさまざまです。
その多彩ななかでの評価制度は、平等と納得を追求した独自のものとしています。

自分で選べるキャリア

キャリアとしてPL、FL、CL、Baseの4つがありますが、目指すのはどれでも構いません。キャリアは自分で決定するもので、会社が決めて「コレをやれ!」というものではないと考えています。
「キャリアに上も下もない」「コーチングや自身の振り返りで出た結果に対して、自分が一生懸命になれればどこへ向かってもいい」というのが基本的な考え方です。人事考課も、自分が選んだキャリアに対して、誠実な努力をしているかをしっかり見ています。

平等と納得を追求した人事考課

コンピテンシー評価をもとに、組織に対する活躍とプロジェクトに対する活躍を総合的に評価。社員一人ひとりの評価は、各人のFLと執行役員、代表、取締役にて実施しています。また、人事考課には9ブロックという仕組みを導入。ブロックごとに各成長段階が設定されており、自身の現在地と、会社から求められている姿のギャップが明確に分かるようになっています。

9ブロック

アイエスエイプランが独自に作成した、「FL軸(どれだけ広い視野で組織と関われているか)」と「PL軸(SEとして数字やチームをどれだけ意識できているか)」で構成された9つのブロック分け。自分の現在地を可視化でき、次にすべきことが明確にできる仕組みです。