【IT知識ゼロからの活躍】新卒入社2年目で管理職CEに!活躍を続ける社員を直撃!

  • 2023.03.16
  • admin

「クライアントの本質的な課題を解決すること」をミッションに掲げる「アイエスエイプラン」。今回は、”ITの知識ゼロ”で入社しながらも一からITの知識・スキルを身に付け、飛躍的な成長を遂げている若手社員にインタビューを行いました。

第一弾の今回お話を伺ったのは、ITコンサルタントとして業務を行う金子さんです!

アイエスエイプランの特徴

アイエスエイプランは、IT未経験からでもやる気と実力次第でスピーディにキャリアアップを実現し、管理職としてマネジメントの経験を積むことができる会社です。私は政治経済学部出身で、ITに関する知識はほぼ“ゼロ”で入社しましたが、現在はプロジェクトをまとめる管理職であるCE(チーフ・エンジニア)としてマネジメントに携わっています。

なぜ知識ゼロからでも活躍ができるのか

なぜ、“知識ゼロ”からスタートした私が、CEを務めることができるのか。その理由の一つは、約3ヶ月間の新入社員研修にあります。当社は研修を内製化しており、非常に充実した研修を受けることができます。設計から試験に至る一連のプロセスを経験し、システム開発の“作法”を理解したことで「プロジェクトで仕事をするための基礎的な知識や仕事の進め方が身についた」という感触をつかむことができました。

1年目からメインで開発案件を担当

研修終了後は大手通信キャリアの通信課金システムの保守及び追加機能の開発を行うプロジェクトに配属されました。OJT期間中は、プロジェクトリーダーの指示に従ってテストやコードの実装に取り組んでいましたが、1年目の終わり頃には小規模な開発案件を設計段階からメインで担当することになりました。そして、2年目にはチームリーダー的なポジションを任せてもらい、後輩のマネジメントを意識しながら、より大規模な開発案件に携わりました。

金子和司さん(2018年入社/明治大学 政治経済学部 経済学科卒)

20代半ばから管理職としてマネジメントの経験を積む

チームをまとめつつ、周囲のメンバーとの調整を行いながら課題解決に取り組む経験を積み重ね、2年目の終わりには管理職CEになるための「CE試験」に合格し、管理職への最初のステップを踏み出すことができました。管理職になってからもチャレンジングな課題を次々と与えられ、マネジメントの経験を積むことができています。現在は新たなシステムの開発プロジェクトにチームリーダーとして参画しており、部下のマネジメントのみならず、協力会社の人員配置や取りまとめまで任せてもらっています。上司には気軽に相談できる環境で、人事権や予算などの裁量を持ちながら仕事を進めています。もちろん失敗もありますが、リーダーとしての責任と自覚を持ってPDCAサイクルを回しながら仕事に取り組むことができています。

管理職としてやりがいを感じるのは、大企業の課長クラスのクライアントと直接やり取りできることですね。今後の目標は、お客さま企業の経営課題を本質的に理解して、何もないところからプロジェクトを提案し、仕事を創る力を身に付けることです。最近は経営陣の週次の打ち合わせにも参加させてもらい、経営やビジネスに関する知識に磨きを掛けています。

関連記事

【IT知識ゼロからの活躍】ミッションを体現する若手社員に聞く、顧客とともにこれからの経営を考えるとは。

【IT知識ゼロからの活躍】視座を高め、他社にないスピード感で成長を遂げる若手社員を直撃!

25卒採用実施中

アイエスエイプランでは、25卒採用を実施中です。
現在、随時会社説明会を開催しておりますので、ご興味を持って下さった方はぜひご参加ください。
以下のLINEにご登録いただいた方には、採用担当より詳細のご連絡をさせていただきます。

友だち追加